スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『サボり』って楽しいよね…(訳:ブログ再開します)
 おはようございます、こんにちわ、こんばんわ咲熊です!
 忘れ去った方もそうでない方も、お久しぶりです!元気です! 生きてますよ(聞いてない

 突然ですが、1番咲熊、語ります。

 そう、それは2015年の11月頃……
 私はこのブログ転寝日和を開設しました…。
 最初の記事はこれでした。

 懐かしいですね、初々しいですね。

 このころの私は兎に角ネット進出してみたくて必死でした。
 その癖、ツイッターの速さについて行けず、顔出し身バレ怖くてフェイスブックにも行けない、臆病者だったものですから大変です。
 この大SNS時代にSNS難民となる私……ああ、新しいものに着いて行けないってこういう気持ちなんだな、と一つ悟りを得ました。仏に近づきましたね。

 そんな、こんなでたどり着いたのがこのブログという方法でした!詳細はこちら 
 まあ、私にとってブログとは、ネット進出の足掛かりだったことを分かっていただければ充分です。

 そうしてブログをやったおかげで、予想以上に様々な恩恵を受けることが出来ました。
 どうやら、この長文を好きな時に好きなように書けるスタイルというものは私にぴったりだったようなのです。
 文字を書くのは好きですし、ブログには絵も公開できるとあれば、もう私は水を得た魚です。ぴょんぴょん跳ねてスイスイ泳ぎます。

 記事ネタを探すために知識を深め(これとか
 願望であった自分のサイトも、簡素ですが、開設し(これ
 趣味のイラストについて真剣に考えてみたり(これ
 好きなゲームのイラコンに参加してみたり(これ
 急にデッサンとかしだしたり(これ
 自分の本当にやりたいことについて真剣に考えたり(これ
 前から練っていた短編小説のアイデアをちゃんと完成させてみたり(これ
 ついに…ほぼ夢だと諦めていた漫画を描いてみたり!(これ

 ぐだぐだ自分について語ってみたりと、まあ、いろいろ方向性迷走したりしながらも、自分勝手にいろいろやりました。楽しかったです。
 なんだかんだ、ブログを始めた理由の色々(自分の作品を見せる場が欲しいって気持ちとか)が一応の所達成されているように思います。

 ブログを始めたおかげで、私は自分の気持ちを整理できたし、絵だって上達したし、ついには漫画を描くモチベーションだって得ることが出来たのです。きっと、ブログに記したおかげだけじゃないものだってあったと思いますが、それでも、最初の足掛かりはこのブログだったように思うのです。
 うんうん。ブログ書いてみて良かった。


 しかし……
 2015年10月以降、このブログの更新は途絶えてしまったのです。

 そう、当時私はブログ更新を全く忘れていたのです!多分飽きてたんだと思います!ぶっちゃけ
 +漫画描くのが楽しくて、そっちに集中してしまっていました!
 絵とか小説とか、色々迷走しましたが、何だか漫画って形が意外と私に合っている気がして。

 そう、楽しい。
 少人数ですが、ちゃんと読んでくれる方が出来たのです。楽しくない訳がありません。
 それに、自分のキャラが愛しすぎて、たまに、自分大丈夫かな?って思います。リアルに帰ってくるのが一苦労です。
 ブログ書く暇あったら漫画の続き進めていたように思います。いまだって続きが私を待っている…!ああ、早く描きに行きたい……!

 まあ、リアルでもやらなきゃならねばいけない事もあったんで、そんなこんなでブログ更新が放り投げられていました。


 さてさて、しかし、私は再びブログに現れました。
 ちょっと時間があいて、ほっと一息吐いた時にここの存在を思い出したのです。

 定期更新発言をしときながら放置したことに気が付いて私はちょっと自分を責めたりもしました。
 やっぱり自分は屑なのか……定期更新等出来ない人間なのか。等々。
 きっと、作業に義務感が生じると途端にダメになるんですよねぇ。私の信念として、なるべく楽しく楽に生きていきたいって気持ちがあるみたいなんで。
 特に趣味分野だと、好きなこと以外はしたくないんでしょうねぇ…。まあ、趣味ですからねぇ。仕事だったら『飽き』ても、私もぼちぼち真剣にやれる人間ですよ。一応ちゃんと。じゃないと生きれませんからねぇ。

 しかし、考えました。
 『飽き』とは人の進化の過程で重要な役割を持ちます。
 人は何かに『飽きる』から次の過程に進むことが出来るとも言えるのです。『飽き』とはつまり、そろそろ次のステップに進みやがれという体からの信号なのではないかと、私は考えます。
 そう、屁理屈です。ああ、いや、これを屁理屈と捕らえるかどうかは人の価値観によると思うので、どうなんでしょう。
 まあ、屁理屈だろうが、どうだろうが、取りあえず、私は結構真剣に『飽き』について考え始めました。

 私は多分ブログ更新に『飽き』てしまっていました。
 それはつまり、その時期私にとってブログが必要なかったという事に他ならないのです。

 なので、ちょっと本気で考えてみました。

『現在、私にとってブログとは必要な物であるのか否か』

 ちょっとだけ悩んで私は答えを見つけました。
 長々した思考過程は省いて、簡略に言うと…

 考えた結果応えは『是』


 つまり、必要であるという結果になりました。
 理由なんて単純、やっぱ楽しいからです。

 情報を整理し、人に向けて何かを発信する。まあ、楽しいです。
 例え『飽きた』としても、それは多分一時期の感情でしかありません。
 だって、今、これを書いてる私は、『楽しい』ですからね。全く『飽き』てなんていません。

 つまりそういうことなのでしょう。


 まあ、何が言いたいのかっていうと、
 私はこれからも、気が向いたときに、もうそれは不定期に、好きにブログを更新しに来ますよ。
 もしもし、なので奇特な読者さんがいらっしゃったら、好きに、不定期に、気が向いたら、ここを訪れて記事読んで楽しんでくれたら、私は最高に嬉しくて幸せですよ。
 って、そう言いたかったのです。

 どうぞ、きっと、途中で飽きて広告出ちゃうまで放置したとしても、また思い出して、厚顔無恥に何かしら書きに来るので
 このブログは死ぬまでやめないでしょうから、これからもよろしくお願いします!ってことです。
 もうそろそろ、定期更新できなかった~すいません!って言い訳は辞めようかと思います。私は開き直り、これは不適更新なのです。という事にします。

 そうそう、そういえば、あけましておめでとうございます。
 これは長くて遅い新年のあいさつ代わりだとでも、思って頂ければ!

 あ、あとNo Imageじゃ悲しいんで、ちょっと前のHPのTOP画置いて行きます。
umi.jpg
 黄昏た感じが、この記事のタイトルに合ってるんじゃないですかね!適当

関連記事

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。